創価大の池田は「自分がドラフトで指名されるような選手とは思っていなかった。今は喜びと感謝の気持ちでいっぱい」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 最速151キロの速球と横に鋭く曲がるスライダーが武器。今秋の東京新大学リーグではソフトバンク1位指名の田中と同じ4勝を挙げ、チームの優勝に大きく貢献した。

 座右の銘は「苦難は宝」という。高校3年のときに右膝前十字靱帯(じんたい)断裂の大けがを負い、「野球をやめたくなったことが何度もあった」と振り返る。大学に入学してからもリハビリ生活が続き、リーグ戦初勝利は4年春という遅咲きの苦労人だ。

 マウンドでは、気持ちを前面に出した投球が信条。「プロの世界...    
<記事全文を読む>