日本ハムは20日、22日に開幕する日本シリーズに向け、広島の本拠地・マツダスタジアムで初の全体練習を行った。ノックや打撃練習など、軽めのメニューで汗を流した。

 第1戦の先発が有力の大谷も打撃練習を行い、快音を連発。マツダスタジアムについて、「きれいだなと思った。(屋外で)風もあるけど、やることは変わらない」と語った。また、この日のドラフト会議については「同級生が入ってきたので、一緒に頑張りたい」と声を弾ませた。

 21日にもマツダスタジアムで全体練習を行い、開幕に備える。

...    
<記事全文を読む>