CS突破から一夜明けた17日、日本ハムの矢野が札幌市内の屋内練習場に姿を見せた。休日返上でランニングなどのトレーニングを行い、汗を流した。

 歓喜から一夜。それでもベテランに「休み」の2文字はない。「少しでも体を動かした方が楽になるんですよ。それは常に変わらないですね」。抜群の勝負強さで数々のドラマを演出してきた職人はサラリと言い、笑顔を見せた。

 次なる目標は広島との日本シリーズだ。試合を決める一打を放つ準備はできている。広島での試合はDH制が採用されない。ペナントレース中とは違い、投手交代の頻度も増す。「代打の機会は多くなると思う。準備遅れだけはできない。『いつでも行くぞ』という気持ち...    
<記事全文を読む>