横浜DeNAベイスターズがクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージ進出を決め、横浜のまちが熱を帯びている。ファーストステージ突破から一夜明けた11日、デパートや飲食店は多彩な応援企画を展開し、地域一丸となって夢の実現を願う。「ここまで来たら日本一に」「18年前の感動をもう一度」-。苦しい時期も支えてきた地元の思いが、快進撃を続けるチームをより奮い立たせると信じて。

 「優勝目指してかっ飛ばせ!」「もう一度、番長を胴上げしよう!」 横浜市西区の商業施設「マークイズ みなとみらい」。初のCS進出を記念して設けたメッセージボードを、手書きの応援コメントが埋める。

 地元で10年以上ファ...    
<記事全文を読む>