東北楽天のアマダー内野手が6日、成田空港からメキシコに向けて帰国した。

 新加入した今季は左手首や左脇腹のけがで離脱し、39試合出場で打率2割5分8厘、9本塁打、19打点の成績。「(前半戦は)ほとんどプレーできず、復帰後も試合勘を戻すのに苦労した。後半戦で少しは自分の力を見せられたと思う」と振り返った。

 来季契約は未定ながら、「来年はけがをせず、チームのために一生懸命プレーできれば」と意欲を示した。

...    
<記事全文を読む>