プロ野球東北楽天は2日、仙台市宮城野区の楽天Koboスタジアム宮城でソフトバンク戦に臨み、7-0で勝利して今季の本拠地最終戦を飾った。

 試合後にセレモニーがあり、詰め掛けたファン2万5222人の前で、就任1年目の梨田昌孝監督があいさつした。チームは既に3季連続最下位を免れたが、敵地で4、5日にあるロッテ戦に連勝すれば4位に上がる。梨田監督は「一つでも上の順位になれるように力を合わせて頑張る」と約束した。その後、銀次選手会長ら選手がグラウンドを一周し、ファンにシーズン中の応援を感謝した。

 今季、東京ドームなどを含む主催試合の観客動員数は昨季を9万6812人上回る過去最多の162万961人...    
<記事全文を読む>