バレーボール女子で3季ぶりにプレミアリーグに復帰したJT(練習拠点・兵庫県西宮市)は24日、西宮市のチーム体育館でファン感謝祭を開いた。就任2季目の吉原知子監督や選手らが訪れたファン217人と交流し、今季の躍進を誓った。

 選手たちは仮装し、写真撮影やサインに応じたほか、トークショーなどで盛り上げた。その後は新ユニホームに着替え、日本代表を経験したウイングスパイカー田中瑞稀ら一人一人が「今季も最後まで悔いなく全力を出し切って戦いたい」などと抱負を語った。

 昨季のJTは下部リーグで全勝優勝し、入れ替え戦でも2連勝して昇格を決めた。10月30日の今季初戦に向け、吉原監督は「日本一になるには...    
<記事全文を読む>