女子バレーボール・チャレンジリーグ下部(CLII)のプレステージ・インターナショナルアランマーレの初めてとなるファン感謝DAYが24日、酒田市国体記念体育館で開かれ、集まったファンがゲームなどを通じて選手と交流を深めた。

 庄内地方や県外などからファンが計約100人、選手は13人が参加。チームキャラクターや選手に関する「○×ゲーム」など多彩なイベントが用意された。障害物競走では、選手や北原勉監督らコーチ陣とファンが2人組みになって背中でボールを挟んで走ったり、おたま運びをしたりして汗を流した。選手が二手に分かれてのガチンコ1セットマッチには大きな声援が飛んでいた。

 選手とともに庄内豚を使...    
<記事全文を読む>