10月1日に開幕する第71回国民体育大会(岩手国体)に、過去に国体に出場した競技とは別の競技に挑む2人の県勢ウーマンがいる。自転車の林美穂(37)=大分市役所=と、ライフル射撃の財津美加(24)=大分県警。林はカヌーで計4回優勝、財津はボートで6位入賞を果たしている。

 県教委は「複数競技で国体に出場するのは、県内では過去に例がない。新たな競技でも上位を狙ってほしい」と期待を寄せる。財津「結果を出したい」 ライフル射撃 財津は日田高3年時の2010年、千葉国体のボートに出場。少年女子ダブルスカルで6位入賞を果たした。全国高校総体(インターハイ)でも4位に入り、「メダルが取れなかったのは...    
<記事全文を読む>