10月29日にさいたま新都心駅周辺で行われる自転車ロードの国際レース「2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の選手発表が29日、さいたま市中央区内で行われ、国内外の出場67選手が発表された。

 今年で4回目となる大会には、既に出場を発表している今夏のツール・ド・フランス本大会個人総合優勝のクリス・フルーム選手(英国)ほか、本大会でポイント賞を獲得したペーター・サガン選手(スロバキア)、山岳賞のラファル・マイカ選手(ポーランド)、新人賞のアダム・イェーツ選手(英国)の「4賞ジャージ」を獲得した選手が初めて勢ぞろいする。

 日本勢では海外レースで活躍する新城幸也選手らが、招へい選手...    
<記事全文を読む>