「広げよう 感動。伝えよう 感謝。」をスローガンとする第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」の本大会は10月1日、北上市の北上総合運動公園陸上競技場で総合開会式が行われる。冬季大会、会期前競技に続く完全国体の最終章には全国47都道府県の選手団約2万2900人(会期前の水泳を含む)が参加。1巡目岩手国体から46年、震災被災地で迎える初の本大会は復興のシンボルを掲げ幕を開ける。

 開幕2日前の29日、各県選手は続々と本県入り。盛岡市のJR盛岡駅では選手が総合案内所で交通アクセスなどの説明を受けた。駅前の滝の広場には盛岡秋まつりの山車が設置され、開幕ムードが高まった。

 本大会は冬季大会に続き...    
<記事全文を読む>