鈴木英敬知事は二十七日の定例記者会見で、リオデジャネイロパラリンピックの車いすテニス男子ダブルスで銅メダルを獲得した齊田悟司選手(44)=四日市市出身=に県スポーツ栄誉大賞を授与すると発表した。女子走り幅跳びで四位の前川楓選手(18)=津市出身=には県スポーツ栄誉賞、水泳男子二百メートル自由形に出場した坂倉航季選手(19)=津市在住=には県スポーツ特別奨励賞を贈る。

 齊田選手が県スポーツ栄誉大賞を受賞するのは、金メダルを獲得した平成十六年のアテネパラリンピック男子ダブルス、銅メダルだった同二十年の北京パラリンピック男子ダブルスに続いて三度目。前川、坂倉両選手の受賞は、それぞれ初となる。...    
<記事全文を読む>