8月に石川県であった第48回全国中学校相撲選手権大会の団体戦で初優勝した亀津中学校相撲部の祝勝会が、徳之島町亀津のホテルであった。島内の相撲関係者約120人が出席し、全国制覇を果たした行大成さん、新田竜将さん、豊田倫太朗さんの3人の活躍をたたえた。

 県勢の団体制覇は1999年の赤木名中(奄美市)以来17年ぶり。優勝後、3人が帰島すると関係者が横断幕で出迎えた。

...    
<記事全文を読む>