車いすラグビーで銅メダルを獲得した官野(かんの)一彦選手(35)=袖ケ浦市在住=が二十六日、勤務先の千葉市役所で報告会を行った。同僚らは「官野さん銅メダルおめでとう」と書いたパネルを掲げ、官野選手のお面をかぶるなどして、にぎやかに迎えた。

 官野選手は、市スポーツ振興課に勤務し、千葉市を拠点とする車いすラグビーチーム「RIZE CHIBA」に所属している。

 官野さんが二点差で勝利したカナダとの三位決定戦について、「応援がすごくて、普段、日本で試合をする時よりも盛り上がっていた」と振り返ると、熊谷俊人市長は「われわれも負けられない」と二〇二〇年東京パラリンピックの成功に向けて努力する考えを...    
<記事全文を読む>