リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し五輪4連覇を達成した青森県八戸市出身の伊調馨選手(32)=ALSOK=と、男子グレコローマンスタイル59キロ級で銀メダルに輝いた青森県五戸町出身の太田忍選手(22)=同=が26日午前、青森県庁で県民栄誉大賞、県民栄誉賞などの授与式に臨んだ。

...    
<記事全文を読む>