アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは24日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸でチャイナドラゴンとの第2戦に臨み、9―2と快勝、連勝を5に伸ばした。

 第1ピリオド1分にマット・ポープが先制点。2点リードの13分に1点を返されたが、その後も着々と点を重ねリードを広げた。

 若林クリス監督は「明日は隙を見せずにいい守りをして、ドラゴンに3連勝したい」と話した。

 第3戦は25日午後3時半から同会場で行われる。

...    
<記事全文を読む>