リオデジャネイロ五輪の柔道男子73キロ級で金メダルを獲得した大野将平選手(24)=旭化成=ら山口市ゆかりのメダリスト4選手が24日、同市中心部で開かれた祝賀パレードと記念式典に参加し、沿道などに詰めかけた約3万5千人(主催の市発表)から祝福を受けた。 大野選手のほか、卓球男子団体銀メダルの吉村真晴選手(23)=名古屋ダイハツ、同女子団体銅メダルの石川佳純選手(23)=全農、リオパラリンピック視覚障害柔道女子57キロ級銅メダルの広瀬順子選手(25)=伊藤忠丸紅鉄鋼=が参加した。 祝賀パレードはJR山口駅近くの山口銀行山口支店前をスタート。沿道を埋めた人たちから「おめでとう」と祝福の...    
<記事全文を読む>