アメリカンフットボールの関西学生リーグ第6日は24日、大阪府吹田市の万博フィールドで2試合があり、神戸大は立命大に0-66で敗れて開幕3連敗となった。関大は同大を30-0で下して3連勝。立命大は3勝、同大は3敗となった。

 神戸大は4度のパスインターセプトを喫するなどし、無得点。立命大に9度のタッチダウンを許し、完敗した。

...    
<記事全文を読む>