リオデジャネイロ五輪で三つのメダルを獲得した卓球競技の躍進を受け、県内でも卓球人気がじわじわと上昇しつつある。「『始めたい』という問い合わせは確実に増えた」と練習場スタッフ。県内には全国三位に入った少女もおり、メダリスト誕生へ期待が高まっている。

 (井上靖史) 「カン!カン!」。ラケットを手にした子どもたちによるラリー戦の音が響く。相模原市中央区のJR相模原駅近くにある「エーアールアイ卓球スタジオ」で、十五人ほどの少年少女が真剣なまなざしで練習に打ち込んでいた。

 運営する新井祐将(まさのぶ)さん(29)によると、約二百四十平方メートルのスタジオでは毎日、夜の二時間半ほど、幼児から高校生...    
<記事全文を読む>