リオデジャネイロ・パラリンピックの車いすラグビーで銅メダルを獲得した高知市の池透暢選手(36)が9月24日、高知に帰ってきた。家族や友人、恩師らが出迎え、パラリンピックで高知県4人目のメダリストを祝福した。

...    
<記事全文を読む>