第71回国体のセーリング競技(10月1日から岩手県宮古市)に出場する高橋豪助さん(17)=海星学院高校3年=が23日、室蘭市役所を訪れ、青山剛市長に大会への意気込みを語った。

 1人乗りのレーザーラジアル級に出場する高橋さんは7月の道予選で優勝、今回が3回目の国体になる。

 この日、室蘭セーリング協会の武者裕之理事長らとともに市役所を訪れた高橋さんは「緊張感を持って、楽しくやってきたい」と抱負。中3は21位、高1は13位と順位を上げているだけに、今回の目標は「8位入賞」を掲げた。青山市長は「体調を整え、宮古の風をつかんできてほしい。室蘭市と宮古市の架け橋の一人になって」と激励し、上位への期待...    
<記事全文を読む>