日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は25日午後1時から、愛知県の春日井市総合体育館で豊田合成(愛知県)と対戦する。ここまで開幕4連敗と苦しい戦いが続いており、昨季2勝と相性のいい豊田合成から初勝利を目指す。

 昨季7位の豊田合成は今季、大型補強を実施。元スペイン代表で196センチの大型アタッカー、ウーゴ・ロペスと、大同特殊鋼から元日本代表の武田享を獲得した。ここまで3勝1敗で暫定4位と好成績を上げている。

 トヨタ紡織九州はまずその攻撃を抑えたい。4試合を終えてシュート阻止率リーグ1位と奮闘するGK岩下祐太は、22日の大崎電気戦を振り返りながら「選手間で声...    
<記事全文を読む>