「レスリングに出会えて幸せ」「周りの方々に支えられてここまできた」。五輪女子個人種目で史上初の4連覇を達成した女子レスリングの伊調馨選手(32)=青森県八戸市出身、ALSOK=は23日、八戸市庁で記者会見し、幼少の時から続けてきたレスリングや地元への思いを語った。偉業を達成したヒロインは、マット上の鬼気迫る様子とは対照的に、柔和な表情を見せた。

...    
<記事全文を読む>