トヨタ自動車東日本は22日、宮城県大郷町のフラップ大郷21で北陸電力と対戦、31-21で破り、今季3戦目で初勝利を飾った。

 前半から持ち味の堅守から吉田らの速攻で得点を重ねて15-11で折り返し、後半も点差を広げた。GK関口がリーグ戦初ゴールを含む2得点を挙げた。

 中川監督は「ホーム(2戦目)で1勝できたのは大きい。けが人が多く、チーム状態が非常に難しい中でしっかり守って焦らず速攻につなげてくれた」と話した。

 24日は広島県安芸高田市・湧永満之記念体育館で湧永製薬と対戦する。トヨタ自動車東日本(1勝2敗)31 15-11 21北陸電力(4敗)                  16-1...    
<記事全文を読む>