リオデジャネイロ五輪の体操で二つの金メダルを獲得した内村航平選手(27)=コナミスポーツ=の五輪応援感謝イベントが22日、長崎市五島町のコナミスポーツクラブ長崎であり、クラブに通う子どもなど約150人と、内村選手が触れ合った。

 内村選手は「地元長崎の方々は、応援の熱が高い。演技で感謝を表そうとリオでも全力を出した」とあいさつ。参加者との質疑応答では、大舞台で実力を発揮する方法を尋ねられ「練習でできないことは本番でもできない。最高の成果を出すには最高の準備をすることが大切」と答えた。

 体操以外の特技を問われると「自分の99パーセントは体操でできているから…」と苦笑い。「あえて言うなら日本...    
<記事全文を読む>