第67回県高校相撲新人大会・第61回県高校相撲東西対抗大会(22日・七尾市愛宕山相撲場=北國新聞社、ラジオななおなど後援)新人大会の団体は金沢学院Aが8年ぶり5度目の優勝を果たした。個人の無差別級は干場伸介(金市工2年)が決勝で岡田尚也(同)を破って2連覇を遂げ、80キロ級は篠田宏介(金沢学院1年)、100キロ級は高将貴(同2年)がそれぞれ制した。

...    
<記事全文を読む>