岡山県体協は、創設90周年記念事業として11月23日、岡山市北区いずみ町の県総合グラウンド一帯で「おかやまスポーツフェスティバル」を初めて開く。五輪選手らのトークショーや体験教室などを通じ、県民にスポーツへの関心を高めてもらうのが狙い。

 トークショーは、バレーボールV・プレミアリーグ女子の岡山シーガルズの河本昭義監督、リオデジャネイロ五輪で日本の5位入賞に貢献した山口舞、日本代表経験がある丸山亜季の両選手が務める予定。

 体験教室は体操やテニス、山岳などで実施し、公認指導員らが講師を務める。体操にはロサンゼルス五輪金メダリストの森末慎二さん(岡山市出身)も参加見込み。水泳は児島マリンプ...    
<記事全文を読む>