【小山】大久保寿夫(おおくぼとしお)市長は21日の記者会見で、リオデジャネイロ五輪柔道男子66キロ級で銅メダルを獲得した市出身の海老沼匡(えびぬままさし)選手の凱旋(がいせん)報告会と市民栄誉賞授与式を30日、市役所で行うと発表した。市は「2大会連続のメダル獲得という快挙を市民でお祝いしたい」としている。

 報告会は午後1時から、市役所正面玄関前で行う。母校、下生井小の児童からのお祝いの言葉や海老沼選手のあいさつを予定。報告会には海老沼選手の妻や両親も同席する。

 市は三つのメダルを取った競泳萩野公介(はぎのこうすけ)選手への市民栄誉賞授与も決めており、凱旋報告会の日程を調整している。

 一...    
<記事全文を読む>