■東京パラ「金」へ決意 リオデジャネイロ・パラリンピックのボッチャ団体で銀メダルを獲得した藤井友里子選手(43)=富山市豊城新町=の帰国報告会が21日、所属先の北陸銀行本店(富山市堤町通り)で開かれた。

 行員ら約200人が赤と黄色のスティックバルーンを手に藤井選手を迎えた。試合の様子がスクリーンに映し出されると会場は盛り上がった。

 麦野英順会長が「火の玉ジャパンという言葉を覚えておいてほしい。東京パラリンピックでの活躍を全員で応援したい」と祝福。藤井選手は「ボッチャ最高と思えたのも、みんなの応援のおかげ。東京パラリンピックでは金を目指したい」と次への決意を語った。

 同僚の山田由紀子さん(...    
<記事全文を読む>