◇大相撲秋場所<11日目> 大関豪栄道は大関稀勢の里に渡し込みで勝ち、11戦全勝として単独トップを守った。稀勢の里は3敗目を喫し、今場所後の横綱昇進は絶望的となった。

 横綱日馬富士は関脇高安に敗れ、ともに9勝2敗となった。高安は2横綱2大関を倒した。平幕遠藤も敗れたため、1敗力士はいなくなり、2敗が3人となった。横綱鶴竜は大関の琴奨菊を突き落として勝ち越した。大関照ノ富士は7敗目を喫した。十両は大輝が2敗で単独首位に立った。

 異様なざわめきの中で勝ち名乗りを受けて土俵を下り、引き揚げた支度部屋。豪栄道が乱れたまげを直しながら見上げたテレビ画面に、座布団が舞った。1敗の日馬富士が2敗に後...    
<記事全文を読む>