リオデジャネイロ・パラリンピックのボッチャ競技で日本代表を銀メダルに導いた村上光輝ヘッドコーチ(42)が20日、福島県白河市に帰郷した。村上氏は「関係者に感謝し、選手をたたえたい」と待望のメダル獲得を振り返った。

...    
<記事全文を読む>