【松阪】リオデジャネイロ五輪レスリング女子69キロ級で金メダルを獲得した松阪市高町出身の土性沙羅選手の「金メダルを祝う会」が十九日、母校の鎌田中学校体育館(同市鎌田町)であり、竹上真人市長が土性選手に市民栄誉賞を授与した。

 土性沙羅選手応援実行委員会(谷川憲三会長)が主催し、約八百人が参加した。企業・団体から募集した同賞協賛品として、松阪産コシヒカリ三百キロや松阪牛サーロインすきやき肉三キロ、松阪茶ペットボトル三百六十本など二十四品が贈呈された。

 母校の第四小学校の児童が花束を渡し、「最後の逆転劇、感動しました」と称賛。鎌田中学校の生徒は「誇らしい姿を追い掛けていきたい。東京オリンピッ...    
<記事全文を読む>