パラリンピック旗の引き継ぎセレモニーでは、鹿児島市出身の詩人・三角みづ紀さん(35)=埼玉県=の詩「Universe(ユニバース)」が披露された。式の演出を手掛けた歌手・椎名林檎(りんご)さんとの共作。出演者の一人で、視覚障害をもつ檜山(ひやま)晃さん(36)が感じる東京の街の魅力を表現した。  詩は檜山さんがステージに登場する際、日本語の朗読と英文字幕、手話で紹介された。檜山さんは健常者に暗闇の世界を体験してもらうイベントの案内役をしており、三角さんとは一昨年、現代アートの国際展でもタッグを組んでいる。  清少納言の「枕草子」を踏まえ、四季のうつろいを描いた作品は、都内に暮らす檜山さ...    
<記事全文を読む>