岩泉町は、台風10号豪雨で中止した岩手国体軟式野球競技の観戦者にプレゼントする予定だった缶バッジを、復興支援で訪れた支援者に配っている。一時「まぼろしの缶バッジ」になりかけたが、町民の感謝を示すささやかな贈り物として喜ばれている。

 缶バッジは直径約3センチで、イラストをブログ「農家の嫁の事件簿」で知られる同町釜津田の農業三上亜希子さん(43)が担当。選手がバットの代わりに同町特産のマツタケを持っており、2700個製作していた。

 開催中止を受け、選手を応援する予定だった町内の児童生徒や、同競技を開催する他の6市町のスタッフに配布。町職員分を確保した上、残り約700個を復興支援で訪れた人に...    
<記事全文を読む>