第30回かささぎ杯ジュニア新体操競技会(県体操協会・県教委主催、佐賀新聞社など後援)は17、18の両日、佐賀市の県総合体育館で男女の団体と個人競技があった。団体は男子13チーム、女子28チームが競い、男子は県勢の神埼ジュニアクラブAが16・275点で4連覇、女子はエンジェルRGカガワ日中(香川)が14・483点で優勝した。県勢女子のかささぎRGは24位だった。

 個人の男子は森園颯大(鹿児島・シュテルク)が総合3連覇、県勢の石橋知也(神埼ジュニアクラブ)が総合で2位、リングで栄冠をつかんだ。女子は喜田純鈴(香川・エンジェルRGカガワ日中)が昨年に続き全4種目を制し、59・998点で総合2...    
<記事全文を読む>