【リオデジャネイロ17日=稲福政俊】リオデジャネイロパラリンピック第11日は17日午後4時(日本時間18日午前4時)からウィルチェアラグビーの準決勝を行い、日本は豪州に57―63で敗れ、惜しくも決勝進出を逃した。3位決定戦は18日午前9時(日本時間同日午後9時)から行われる。日本は同競技でメダルを獲得したことはなく、3位決定戦で初のメダル獲得を狙う。

 世界ランク3位の日本は予選B組でスウェーデン、フランスに連勝した。世界ランク1位の米国に1点差で惜敗したものの、2勝1敗の2位で通過していた。世界ランク2位の豪州は予選A組で3連勝し、1位通過だった。

 浦添市の仲里進(アディダスジャパン)...    
<記事全文を読む>