ラグビー・トップリーグ(TL)の第4節最終日(17日・パロマ瑞穂ラグビー場ほか=7試合)で神戸製鋼は4トライを挙げ、トヨタ自動車に27-7で快勝し、3勝1敗とした。

 集中力は最後まで落ちなかった。神戸製鋼は集散やキックの精度が素晴らしく、巧みな連係と個人技で4トライ。手応え十分の試合運びで、開幕3連勝中の難敵、トヨタ自動車をねじ伏せた。

...    
<記事全文を読む>