ラグビーのトップリーグ(TL)第4節は17日、各地で7試合が行われ、パナソニックワイルドナイツは東京・秩父宮ラグビー場で3連勝中のサントリーに15―45で敗れた。ヤマハ発動機も東芝を破って全勝を保ち、4連覇に黄色信号がともった。この試合でフランカーの飯島陽一はTL100試合出場を達成。次節は30日午後7時半から、同ラグビー場でNTTコミュニケーションズと対戦する。サントリー(18) 45(17―3)15 パナソニック(10)          (28―12)

...    
<記事全文を読む>