世界ランキング3位の日本は同1位の米国を追い詰めながら勝利を逃がした。

 39―39の同点で迎えた最終第4ピリオド。日本は残り12秒で池崎が得点して勝ち越した。勝利は目前だったが、米国のエースのアオキに突っ込まれ、残り1秒で同点に追いつかれた。

 延長(3分)は日本にミスが出る。同点の残り1分11秒で池崎がパスボールをお手玉。ターンオーバーを許して流れを渡し、そのまま押し切られた。

 池崎は「ボールが手につかなかった。世界上位のチームとの対戦では1点の重みが大きい。ミスは許されない。悔しい」。ただ、日本で唯一フル出場して19得点。タックルでターンオーバーを奪うなど貫禄を見せた。

 日本は1次リ...    
<記事全文を読む>