レスリング教室も リオデジャネイロ五輪レスリング女子48キロ級で優勝した高岡市出身の登坂絵莉選手を祝う集会が十六日、母校の同市木津小学校であり、登坂選手は児童らに金メダルを見せ「次の目標は東京オリンピックで二連覇。ぜひ応援してください」と、四年後への意気込みを語った。

  全校児童二百八十一人と保護者、教職員計八十五人が登坂選手を拍手で迎え、「金メダルおめでとう最強無敵木津の星」と書かれたボードを掲げ「スーパーミラクル逆転勝利。バンザーイ」とエールを送った。代表児童六人が「東京オリンピックでも金メダルを取って、かわいい笑顔で戻ってきてください」などと述べ、それぞれ手紙を渡した。

 ふれあい...    
<記事全文を読む>