御前崎市は十五日、リオデジャネイロ五輪の陸上競技・男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した同市出身の飯塚翔太選手(25)=ミズノ=の活躍を祝うパレードと報告会を、十月二十三日に市内中心部で行うと発表した。報告会では、飯塚選手に同市初の市民栄誉賞を贈る。

 パレードは午後二時から、飯塚選手の母校浜岡中学校から市役所までの約七百メートル区間を予定。同校吹奏楽部の演奏、第一小学校の児童たちによる横断幕などを先頭に、飯塚選手がオープンカーに乗ってパレードする。

 報告会は午後二時半から、市役所近くの施設(未定)で行う。

 市の担当者は「地元の誇りの飯塚選手を、多くの市民で祝いたい」と話している。...    
<記事全文を読む>