岐阜市は十四日、リオデジャネイロ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵選手(28)=ぎふ瑞穂スポーツガーデン、広島県出身=に、市民栄誉賞を贈った。金藤選手は「岐阜は頑張る糧となった場所。皆さんの温かい支援のおかげで金メダルを持ち帰れた」と笑顔を見せた。

 金藤選手は、十三日の県民栄誉大賞に続く受賞となった。この日、市役所を訪れた金藤選手を市民や職員約八百人が拍手で出迎えた。細江茂光市長が「市民に勇気を与えてくれた」と大舞台でのレースをたたえ、賞状とトロフィーを手渡した。

 金藤選手は今後に触れ「まずは今月末からワールドカップの試合が残っている。子どもたちに夢や希望を...    
<記事全文を読む>