新座市は、リオデジャネイロ五輪・重量挙げ女子48キロ級の銅メダリストで同市出身の三宅宏実選手(30)=いちごグループホールディングス=に、初の市民特別栄誉賞を授与することを決めた。二十日に市内で開く祝賀会で授与する。祝賀会に先立ち、三宅選手は新座署の一日署長として市内をパレードする。パレード、祝賀会ともに参加無料。

 三宅選手は八月七日(日本時間)の競技で腰痛を抱えながら奮闘。スナッチで二回失敗した後、三回目で81キロに成功。ジャークの三回目で107キロを挙げて銅メダルに輝いた。三宅選手の母校の市立第二中学校体育館では、恩師や在校生ら約百五十人がテレビに向けて声援を送り、銅メダル獲得に歓...    
<記事全文を読む>