鯖江体操スクール(鯖江市)の高校生と小学生の三人が十四日、ジュニア日本代表に選ばれた。合宿や海外での試合に臨む三人は「レベルアップの機会にしたい」と意気込んでいる。

 三人は杉野正尭(たかあき)(鯖江高三年)、板倉子龍(しりょう)(同高一年)、谷田雅治(同市惜陰小六年)の各選手。杉野、板倉両選手は高校生代表の合宿に参加し、谷田選手は十一月にオーストリアで開かれるフューチャーカップに代表メンバー四人の一人として挑む。

 杉野選手は初めての代表選出。「代表は目標の一つだった。選ばれてうれしい」と喜んだ。中学二年時から三年連続で世代別代表に選ばれた板倉選手は「もっとレベルアップしたい」と上を見据...    
<記事全文を読む>