第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」本大会(10月1~11日)の結団式と壮行会が14日、さいたま市浦和区のさいたま市民会館うらわで行われ、出席した役員、監督、選手らが活躍を誓った。

 昨年の「紀の国わかやま国体」で男女総合成績(天皇杯)4位、女子総合成績(皇后杯)5位だった埼玉は今大会、会期前に実施された水泳などを含む34競技に参加。計544人の選手団で2013年の東京国体以来、3年ぶりの3位以内返り咲きを目指す。

 埼玉は現在、冬季大会と水泳を合わせて天皇杯4位、皇后杯5位につけていて、本大会での活躍に期待が懸かる。

 結団式では副団長の桜井勝利県体育協会副会長が「全国で一番厳しい関東...    
<記事全文を読む>