【リオデジャネイロ=本社取材団】リオデジャネイロ・パラリンピック第7日の13日、競泳は男子50メートル自由形(運動機能障害S9)で4大会連続出場の山田拓朗選手(25)=NTTドコモ=が自身初のメダルとなる銅に輝いた。同100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)の木村敬一選手(26)=東京ガス=も銅で、今大会2個目のメダル。

 日本のメダルは銀4、銅7の合計11個。

 車いすテニスは、女子の上地(かみじ)結衣選手(22)=エイベックス=がシングルス準決勝で敗れた。二條実穂選手(35)=シグマクシス=と組んだダブルスの3位決定戦でも負けた。男子ダブルスは国枝慎吾選手(32)=千葉県柏市出身、ユニ...    
<記事全文を読む>