リオデジャネイロ五輪の競泳男子800メートルリレーで銅メダルを獲得した小堀勇気選手(22)=能美市緑が丘出身=への市民栄誉賞表彰式が十三日、同市辰口福祉会館であり、家族や同級生、地元政財界の二百五十人が祝福に駆け付けた。

 酒井悌次郎市長から表彰状と盾を受け取った小堀選手は、続く祝賀会のトークショーでレース前の食生活を紹介。「小麦粉を使った料理は疲れが出やすいので、大好きなラーメンを控えた」と振り返った上で「大会後はまず(ラーメンではなく小麦粉が含まれていない)焼き肉を食べた」と語り、会場の笑いを誘った。結びには、声援を送った市民に対して感謝を伝え「今後は二〇二〇年に向け、少しずつ頑張っ...    
<記事全文を読む>