リオデジャネイロ五輪の柔道女子78キロ超級で銅メダルを獲得した札幌出身の山部佳苗選手(25)=ミキハウス、旭大高出=に13日、道民栄誉賞が贈られた。山部選手は「苦しい4年間を道民のみなさんに支えてもらった。感謝の気持ちでいっぱい」と喜びを語った。

 道庁で行われた贈呈式で高橋はるみ知事は「堂々の銅メダル。道民として感謝の気持ちを示したい」と表彰状を手渡した。高橋知事から2020年の東京五輪への挑戦を問われると「精神的にも大変なこと。今はゆっくり休んで、柔道をやりたいという気持ちを高めたい」と話すにとどめた。

 また、山部選手は札幌市役所も訪れ、秋元克広市長から市長特別表彰が贈られた。 <記事全文を読む>