第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」の会期前競技・水泳最終日は11日、盛岡市立総合プールで競泳、飛び込みが行われ、飛び込みの成年男子高飛び込みで須山晴貴(島根・島根大)が389・40点で5位となり、板飛び込み(3位)との2種目入賞を果たした。競泳の少年男子B100メートル平泳ぎでは、全国中学校体育大会3位の本田航平(鳥取・鳥取大付中)が1分3秒66で5位に入った。

 会期前競技に続く本大会は10月1日から11日間、岩手県内で行われ、島根県勢は29競技、鳥取県勢は30競技に出場する。終盤ミス2位から後退 「高校までと違って勝ち抜くのは至難の業」。飛び込み成年男子高飛び込みで、島...    
<記事全文を読む>