県教委は12日、岩手県で開催される第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」(10月1~11日)の県選手団を発表した。役員、監督を含めて総勢484人。正式競技37のうち、会期前競技の水泳と四国予選で敗退した弓道、ラグビー、ボウリングを除く33競技に出場する。団長は多田野栄氏(県体協会長)、総合開会式の旗手はソフトテニス少年男子の塩田海(尽誠高)が務める。

 昨大会の天皇杯順位(男女総合)は30位。今大会はトータル900点の獲得を目指し、12年連続で20位台以上を確保した67回大会以来、4年ぶりの20位台復帰を狙う。冬季国体終了時点では35位。会期前競技では競泳陣が奮闘したが、順位を...    
<記事全文を読む>